adsence審査

Googleアドセンス審査用ブログの内容やタイトルと文字数はどれくらい?

Googleアドセンス審査用ブログに書く内容はタイトルライティング、文字数は?という疑問にお答えしていきますね!

 

Googleアドセンス審査に1発で合格した私のブログ内容は、「グルメ」についてでした!

Googleアドセンスの審査に合格するためには、”何も考えずただ記事を書いていく”だけでは落ちる可能性があります。

 

なので今回はGoogleアドセンス審査に1発で合格した私がやってきた秘訣と一緒に、ブログの内容やタイトルライティング、文字数について具体的にお伝えしていきますね。

 

Googleアドセンス審査用ブログに書く内容は?

Googleアドセンス審査に出すブログの準備ってどうやればいいの?と思いますよね。

こちらでは、Googleアドセンス審査用ブログについてご紹介していきます!

 

Googleアドセンス審査合格までの流れ

 

前回は初心者からGoogleアドセンスで稼いでいく流れをお伝えしてきました。

 

そして私がやってきたGoogleアドセンス審査合格までの流れは、

  1. ブログのテーマとカテゴリーを決める
  2. 記事作成
  3. 審査に申請

という手順で記事を作成し進めていきました!

 

流れを理解しておくとイメージが湧いて、準備する効率が上がりますよ(*´ω`*)

順番に説明していきますね。

 

審査用ブログを準備する

審査用の記事を書いていく前に、Googleアドセンス審査用のブログ準備が必要です。

  1. レンタルサーバー契約&独自ドメインを取得
  2. ワードプレスをインストールする
  3. プラグインのインストール
  4. 各種設定

を済ませておきましょう。

 

初めてGoogleアドセンス審査を受ける場合、無料ブログでは審査を受け付けてもらえません。

ワードプレスをインストールしてブログ作成する人が多いですし、おすすめされています。

 

ブログを準備すると聞くと難しそう…と思うかもしれませんが、今は初心者でもレンタルサーバーや独自ドメインを取得しやすいように設定されているものもあるので安心してくださいね!

 

審査用ブログのネタにはどんな内容がある?

Googleアドセンス審査に合格向けてまずやってほしいことが、ブログ内容となる「テーマとカテゴリー」を決めることです。

 

私がGoogleアドセンス審査に1発で合格したテーマはずばり!「グルメ」についてでした。

Googleアドセンス審査は厳しいという声もあるんですが、私も私の周りの人もグルメで合格してる事実があります。

さらにグルメの紹介だけでなく、レシピの紹介でも合格している人が結構いましたよー。

 

他にも、

  1. 子育て
  2. スポーツ
  3. 趣味
  4. 旅行

などGoogleポリシーに反してなければなんでもOKですよ!

 

Google禁止コンテンツに引っかかってしまうとそれだけで合格は絶対に無理です。

Google禁止コンテンツとは、アルコール系・アダルト系・反社会的なものなど。

また美容やダイエットや健康など効果に個人差が大きく出るものも、Googleは好まないのであまりおすすめできません。

 

そしてテーマに沿ったカテゴリーを3つ決めて、1つのカテゴリーで4-5つの記事を書いていきました。

最近では、4記事でも合格する人が多くなっていますよ!

 

カテゴリーの設定方法ですが、

ワードプレスのサイドバーにある『投稿』⇒『カテゴリー』をクリック。

決めたカテゴリーとスラッグを入力して『新規カテゴリーを追加』をクリックすれば完了です。(※スラッグというのは、このカテゴリーに割り当てられるURLのこと。)

 

私の場合は、

テーマ ⇒ グルメ

カテゴリー ⇒ 和食 洋食 中華

 

と決めて、和食5記事、洋食5記事、中華5記事の合計15記事作成しました。

(※最近では、4記事でも合格する人が多いです)

 

カテゴリー毎にバランスよく記事を作成していった方が良いですね。

 

私は2日に1回記事を投稿していくようにして、ブログを審査に出した後も継続して記事を作成するようにしていましたよ!

 

審査用ブログのネタが決まったら記事を書いていく

テーマやカテゴリーが決まったら、どんどん記事を書いていきましょう!

記事を書く時に一番に考慮してほしいことが、【読者のためになる内容にする】こと。

「~へ行ってきました!」など日記のような文章は避けてください。

 

グルメ系で書いていくなら、「~のお店の人気は〇〇で、すぐに売り切れてしまうため〇時までにはいった方が安心ですよー!」という感じで、読者が参考になる内容をとことん盛り込んでいくといいですよ^^

 

でもそこまで専門的な内容を網羅して書く必要はないので、肩の力を抜いて仕上げてみてくださいね。

 

また行ったことがなくても、それっぽく書いた内容で大丈夫だったりします。

ただし先ほどもお伝えしている通り、アドセンス審査は禁止コンテンツとなっていないか確認するため、最終的にそういったワードが入っていないかしっかりと確認しておいた方が良いですね!

 

Googleアドセンス審査用ブログのタイトルや文字数は?

審査用ブログの記事内容について説明してきましたが、続いて記事タイトルについて確認していきましょう!

 

審査用ブログ記事のタイトル

審査用ブログの記事タイトルは、とくにキーワードを探して深く考える必要はないのでパパパっと思いついたタイトルで作成して大丈夫です!

ただし、短すぎたり長すぎたりするのは避けた方が良いです。

 

タイトル字数20字~32字程度で、記事内容がタイトルを見てわかるように作成してみてくださいね。

 

グルメ系のタイトルで例を挙げると、

  • ○○はランチが狙い目!おすすめメニューや値段と座敷はある?
  • ○○が駅直結で買いやすい!有名な持ち帰りメニューは?

という感じです。

 

記事内容がわかるタイトルにすると言いましたが、主語のみを変えるのはやめておきましょう。

  • ○○がおいしくて人気!値段やおすすめメニューは?
  • △△がおいしくて人気!値段やおすすめメニューは?
  • □□がおいしくて人気!値段やおすすめメニューは?

このように主語のみ違うタイトルではなく、1つ1つオリジナリティあるタイトルを考えてみてくださいね。

 

審査用ブログの文字数の目安は1500文字以上

審査用ブログ記事の文字数は、1500~2000字程度と言われていますが多い分にはとくに決まりはありません。

ただダラダラを文章を羅列すると、読者の読みやすさが欠けてしまうことになるのでわかりやすく伝えたいことを簡潔に仕上げていった方が良いですね。

 

審査用ブログ記事の記事数に決まりはありませんが、私は15記事を2-3日に1回のペースで投稿していきましたよ!

  • 記事内容によって少ない記事数でも合格できる
  • 2-3日に1回のペースで投稿
  • 審査に提出後も投稿ペースを崩さない

最近は記事の中身が重要視されるようになってきているので、記事数4記事程度で少なくても中身がしっかりとまとまっていれば、審査に合格するブログもあるようですね。

 

また審査に提出したからといって記事投稿がストップしてしまうより、同じペースで投稿する方が良いです。

余裕があるときに書き溜めておくと投稿ペースを維持できるので、ガンガン記事を書いていきましょう!

 

まとめ 

Googleアドセンス審査用ブログの内容やタイトルと文字数はどれくらい?についてお伝えしてきました!

Googleアドセンス審査は、合格ラインが緩い時代もありましたが現在は昔よりもしっかりとコンテンツを見て合否を決定しています。

でもコンテンツの作り方自体はそこまで難しくなったわけではなく、合格者も多い事実があるので安心してくださいね!!

 

私の無料メルマガでは読者様限定で、初心者さんからでも学べるように【アドセンス審査合格に向けての準備方法】や【アドセンスに合格した後の記事の書き方】などをまとめたものを差し上げています(*´ω`*)

30ページあるボリュームとなっているので、ぜひあなたのアドセンス審査のお供として活用して頂けたら嬉しいです!

STEP1~STEP4の流れで構成されているので、あなたのスキマ時間に順番に読み進めていきやすいようになっていますよ!

パソコン初心者の私でもできたので、あなたも審査に合格できます!!

あなたがアドセンスアフィリエイトを開始できるように応援していますね♪

syoko

\ 今すぐブログが作れる教科書を無料プレゼント中! /