ツール

グーグルアナリティクス設定手順2019ワードプレスに導入して見方を確認しよう

グーグルアナリティクスとは、googleが無料で提供するウェブページのアクセス解析サービスです。

サイト訪問者がどの記事をどのくらいの時間閲覧しているのかなど、読者の動向がわかります。

  • どれくらいのユーザーがきているのか
  • 今現在自身のサイトをどれくらいの人が見ているのか
  • 1か月の間にどれくらいの人が訪れたのか
  • どの記事が一番読まれているのか
  • PCとスマホどちらで閲覧しているのか

 

このようなことをグーグルアナリティクス一つでわかりますので、ブログ運営する人なら早い段階で設定を済まして活用していきたいツールです。

グーグルアナリティクスを活用することで、自分のサイトをより良く改善したり、ユーザーの読みやすさを考えたサイト作りに役立ちます。

 

より良いサイト作りのためにも、グーグルアナリティクスの設定を行っていきましょう。

 

【2019年Word Press】グーグルアナリティクス設定手順

グーグルアナリティクス設定の設定手順を見ていきましょう。

※設定にはgoogleアカウントが必要です

 

①「グーグルアナリティクス」にアクセスし、「登録」をクリック

 

②「アカウント名」に好きな名前を入力し、「次へ」をクリック

 

③「ウェブ」を選択し、「次へ」をクリック

 

④「ウェブサイトの名前」に今回登録するサイトの名前を入力し、URLも入力する。

「業種」に合うものを選択、「レポートのタイムゾーン」では下の方に進むと”日本”を選択できます。入力出来たら「作成」をクリック

 

⑤Googleアナリティクス利用規約に目を通し同意する場合、チェックを入れ「同意する」をクリック

 

⑥トラッキングコードをコピーし、登録するサイトのワードプレスにログイン

 

⑦「外観」→「テーマエディター」をクリックしテーマの編集を開く。

右側のメニューから「テーマフッター」をクリックし、文字列の中の一番下にある</body>の上に、コピーしたトラッキングコードを貼り付け、「ファイルを更新」をクリックして完了

 

⑧「ホーム」をクリックすると、上のような画面が表示されます。

 

以上でグーグルアナリティクスの設定は完了となります。

 

グーグルアナリティクスの見方

自分のサイトアクセスについて、解析してくれる無料ツールがグーグルアナリティクスですよね。

 

ホーム画面でよく目にするのがこの4つになります。

  • ユーザー : アプリやサイトを操作する人
  • セッション : ユーザーが操作をしている時間
  • 直帰率 : ほかのページを読まない割合
  • セッション継続時間 : サイトを訪問した人の滞在時間

 

他にもユーザーの地域や訪れる時間帯、リアルタイムでの訪問数もわかるので、アクセスが集中している記事を把握することも簡単にできますよ。

 

まとめ

「グーグルアナリティクス設定手順2019ワードプレスに導入して見方を確認しよう」はいかがでしたでしょうか。

グーグルアナリティクスは、ブログを運営するなら設定しておきたいツールになっていますので、ぜひ設定して活用してみてください。

 

Selfish Style「幸せと笑顔を日常に。」

うさなな