保活・保育園

保活は面倒くさい?旦那が何もしないし他人事でどこに相談する?

ママが仕事に復帰する場合、保育園探しをする方が多いですが結構大変なんですよね。

簡単に情報収集が出来ないので、時間がかかるために面倒くさい・・と感じるママさんも少なくありません。

 

我が子のためとは思いながらも、身軽に動けない中での保活は想像以上に大変なのは私も経験していることなのですごくわかります。

さらに旦那さんの仕事が忙しいなどの理由で、何もしなくて他人事の場合、ママさん一人で保活を頑張っていくことになりますが不安もありますよね。

そんな時相談できる場所がわかっていれば、いくらか気持ちが楽になるのではないでしょうか?

 

それに、妊娠し旦那が無職|貯金なしでツライ!から脱出する1つの選択肢でもお話ししている通り、子供は大きくなるにつれて必要なお金が増えていくため、将来のことを考えると保活はスムーズに成功させたいですよね。

 

そこで今回は「保活は面倒くさい?旦那が何もしないし他人事でどこに相談する?」という内容でご紹介していきますね!

保活は面倒くさいの声が多い理由

保活って「申し込み⇒決定待ち」という風にやることがシンプルだったら、めんどくさい・・って思う人もかなり少なくなるはずです。

何が面倒くさいって、各保育園の情報が役所やネットであまり拾うことができない点!だと私は感じていました。

つまり、希望する保育園全てを見学しなければならないということになります…。

 

こんな時、入園しやすくなる裏技でもあれば・・と少しの抜け道を探そうともしますがまったくありません(笑)

私の体験談になりますが役所に行っても、保育園の場所・空きや入園状況・申し込み方法程度しかわかりませんでした。

ですので保育園の見学は必須になってくるんです。

 

私が独身の時は身軽にいつでもどこへでも行けていましたが、我が子のためとわかってはいるものの、小さな我が子と一緒に各保育園を見学に回るのは苦労だったりしましたよ・・。

  • 荷物が多いので、保育園を見学するだけでもママはかなりの体力を消耗する
  • 赤ちゃんはお腹が空いたりオムツ交換で泣き出す可能性がある

この2点があるので、近場に出かけるだけでも用意周到にしとかなければ後で慌ててしまう・・なんてことにも。

 

このように小さな我が子を連れて、保育園の見学を行くのも簡単ではないので私が保活をしている時は、せめて役所やネットで各保育園の必要な情報を一括に収集できたら・・と切実に思っていました。

 

そうすれば、保活が面倒くさいと感じるママが減ってくると思うのです!

ですが面倒くさいとばかり言っていられず、保活を進めなければ復帰できない!というもっと大変なことになってしまうので、ママは必至に保育園情報を収集し見学しに行かなければなりませんよね。

それに仕事の復職のためであり大切な我が子のためでもありますから、保育園によっての特色や評判も確認しておきたいと強く思うママも多いでしょう。

 

保活といってもやることは難しくはありませんが、保育園選びにはかなりの時間がかかります。

そして倍率が高いところも少なくないので、ママが面倒くさい・・と思うほど必死に保活をするのも無理はありませんよね。

 

ここまで丹念に保育園を調べ上げたのに落選すると残念な気持ちでいっぱいになるので、少しでも待機児童が減るような何か画期的な打開策が出ることを願っています!

万が一保活に失敗した後やるべきことについては、保活に失敗したら退職しかない?入園できない時に4つのまずやるべきことで、ご紹介していますのでご参考にしてください。

 

保活|旦那が何もしないし他人事の時は役所に相談

保活の時から旦那と一緒に考えたり相談できていると、保育園に通うようになってからも旦那の協力を得られるようになったりします。

 

ですが「旦那が何もしないし無関心・・他人事のようで相談もできない」や「忙しいパパさんだから一人で頑張ろう!」というママさんは一人で抱え込むのは大変なことだと思いますので、まずは役所に行ってみましょう!

役所へ行けば、ある程度疑問が解決していきますし情報を得ることで保活もやりやすくなったりします。

 

一回で良い担当者に出会えればいいですが中々そううまくいかないこともあります。

ですので、保育園について相談したいことがあったら何回か役所へ行き、相談しやすい担当者に相談できるように役所へ出向いてみると良いと思いますよ。

 

役所で少しでもたくさんの保育園情報を収集する方法

前述している通り、保育園の情報ってネット上にあまりないんですよね。

とくに一人目の時の保育園探しというのは、わからないことだらけなのでとにかく1つ1つ疑問を解決していきたいのに…。

こんな時は役所で少しでも多くの情報を収集していくと、ママの保活に対する気持ちがグンと楽になるはずです!

 

そこで役所で少しでもたくさんの情報を収集する方法を知っておきたいですよね。

その方法は2つあります。

  1. 役所の方に聞くことを具体的に質問や要望を考えておく
  2. 出来れば妊娠期間にも足を運んでおく

1つずつ説明していきますね。

 

まず1つ目は、役所の方に聞くことを具体的に質問や要望を考えておくこと。

 

例えば、

  • 入園できるかはわからなくても、最近の4月にどのくらい入園できたのか
  • 何点以上の人が入れているのか
  • 育休明けの人はどのくらい入園しているか

など視野に入れている保育園の入りやすさを確認しておくといいと思います。

 

また、

  • 地域の保育園の案内を確認できるように、現時点のものを入手しておく
  • 入園案内の中に認可外保育園の情報が入っていない場合、資料請求する

など家でゆっくりと確認できるように、資料は入手しておきましょう!

 

そして相談しやすい役所の担当者と出会えたら、名前を覚えておくと次も相談しやすいですよ。

認可外保育園については、認可外保育園の方が安い理由は?メリット・デメリットをまとめてみたでまとめていますので、ご参考にしてください!

 

2つ目は、出来れば妊娠期間中にも役所へ行っておくことです。

保育園利用を視野に入れているなら、早めに動いておいた方が賢明です。

 

役所で話を聞かせて頂きその後、各保育園の見学をしておくことで希望する保育園が決めやすくなりますし、どこも入園が難しそうなら次の手も考えておかなければなりません。

妊娠期間ならまだ一人で動けるので保育園の見学も割と行きやすいですし、希望する保育園を決めるまでにも時間に余裕があるので、妊娠期間中から動いておくと保活にゆとりが生まれるかもしれませんね。

 

まとめ

「保活は面倒くさい?旦那が何もしないし他人事でどこに相談する?」と題して、保活はめんどくさい?旦那が何もしないし他人事でどこに相談すればいいか、まとめてきました。

保育園は倍率が高いですが我が子のためにも「ここがいい!」と思える保育園は選びをしたいものですよね。

ですが情報が保育園を見学することでしか、しっかりと集めることができません。

そこが保活は面倒くさいと感じることの1つでしょう。

旦那が仕事で忙しいなどで、保活について何もしなかったり他人事の場合はまず役所へ相談するとだいぶ気持ちが楽になってくるはずです。

保活が無事に進むよう、微力ながら応援しています。

 

今回は保活についてご紹介してきましたが、主婦やママが自宅にいるスキマ時間を使ってパート代を稼いでいる女性って結構多いことをご存知ですか?

パソコン1台あれば始められる「ブログアフィリエイト」を私は副業として実践しています。

正しいやり方で継続することでその努力の結果、家に居ながらパート代を稼げるだけでなく、10万以上も可能なんです。

また単月の収入が100万円を超える方もいるので、この副業を知らないのは本当にもったいないです!

もし興味がある方は、私のメルマガ(無料)を一度覗いてみませんか?
いつでも解除できるので、お気軽に受け取っていただけたら嬉しいです^^

メルマガ登録者様限定で、初心者向けブログの始め方が易しく学べるガイドブックをプレゼントさせて頂いています。

興味がある方はぜひ、私の無料メルマガをご覧になってみてください!

syoko

\ 今すぐブログが作れる教科書を無料プレゼント中! /