プラグイン

【スパム激減】Invisible reCaptchaの設定方法!プラグインでしっかり守る

あなたのブログに設置しているお問い合わせフォームを経由して、スパムコメントが届いた経験がきっと1度はありますよね?

私は何度も届いて困っていたんですが、Invisible reCaptcha for WordPressを導入したら今のところ1件も届いておらず快適にブログ運営ができています。

ただ初めて見た時は、スパムコメントというのがわからず時間を取られてしまった経験があります。

なのでスパムコメントをぐんと減らせるプラグインInvisible reCaptcha for WordPressの設定方法をご紹介していきます。

もし現在Akismet Anti-Spamのプラグインを使っている場合は不要になるので、Invisible reCaptcha for WordPress設定後に削除してくださいね。

 

Invisible reCaptchaはスパム対策の優秀プラグイン

Invisible reCaptchaを導入すると、wordpressにログインする際このように表示されるようになります。

しっかりと保護されているのが一目でわかるので安心感が強いです。

しかもこれまで私のブログにはスパムコメントが届くことが多かったですが、プラグインInvisible reCaptcha for WordPressに変更してからはまだ一度もありません!

Googleのアカウントを登録しなければ利用できない点も、さらに安心感が増します。

一度設定してしまえば後はやることないので、とても使い勝手が良い優秀プラグインの1つですね!

すでにContact Form7のプラグインを使っている方は、こちらも保護できるようになります。

 

Invisible reCaptcha for WordPressの設定方法

こちらではInvisible reCaptcha for WordPressの設定方法をお伝えしていきます。

 

まずWordPress管理画面にある「プラグイン」⇒「新規追加」をクリックして、キーワード欄に「Invisible reCaptcha」と入力します。

「今すぐインストール」を押して「有効化」してください。

 

一旦Google reCAPTCHAのページに移ってください。

そして右上にある「Admin console」をクリックしてGoogleアカウントでログインします。

(※Googleアカウントをお持ちでない方は、新規作成してください)

 

必要な情報を入力していきましょう。

上から順番に、

  • ラベル⇒ サイト識別用の名前
  • reCAPTCHAタイプ⇒ reCAPTCHA v3を選択
  • ドメイン⇒ reCAPTCHAを設置するサイトドメイン

 

最後に利用規約に目を通して、「reCAPTCHA利用条件に同意する」にチェックを入れ「送信」をクリックします。

 

こちらの画面は次で使うので、閉じないでおきます。

 

ワードプレスの管理画面から「設定」⇒「Invisible reCaptcha」をクリックします。

先ほどの画面にある「サイトキーをコピーする」を押してSite Keyに貼り付け。

Secret Keyも同様に「シークレットキーをコピーする」を押して貼り付けて「設定を保存」をクリックしてください。

 

次にWordPressを選び、必要な項目にチェックを入れます。

上から順番に、

  1. ログインフォーム保護
  2. 登録フォーム保護
  3. コメントフォーム保護
  4. 新規パスワードフォーム保護

となりますので、チェックを入れて「変更を保存」をクリックします。

私は全部にチェックを入れました。

そしてContact Form7も保護する場合は、チェックを入れて「変更を保存」をクリックして完了です。

(他に必要な項目がある場合は、チェックを入れてください)

 

Contact Form7を見てみると、保護されているマークが出てくるようになりましたね。

 

終わりに

Invisible reCaptcha for WordPressの設定方法をお伝えしてきました。

ブログ運営で困ることの1つがスパムコメントなので、プラグインであなたのブログをしっかりと守れると安心して続けられますよね。

1度設定出来れば後はとくに何もすることはありませんし、設定自体も難しくはないのでスパム対策したいと思ったら、導入してみてください。

syoko

\ 今すぐブログが作れる教科書を無料プレゼント中! /