保活・保育園

認可外保育園の方が安い理由は?メリット・デメリットをまとめてみた

あなたが保活をするママなら「認可外保育園の方が安いの?高いの?」と疑問に思っていませんか?

幼児教育・保育無償化制度がスタートしたとはいえ、0歳から2歳児のお子さんをもつ世帯では適用しない場合もありますから、保育料やかかる費用について気になりますよね。

結論を言ってしまうと認可外保育園の保育料の方が安いのか高いのかの理由は、世帯所得によって見方が変わってきます。

 

私も認可園に合格できないかもしれないと思っていたので、認可外も視野に入れて保活をしたことがありますが、認可外の施設によって特色や費用などが様々で悩んでしまうほどでした。

待機児童の言葉を知らない保活ママはいないほど、認可園だけでは圧倒的に保育園の数は足りていないので、私もそうだったように認可外も視野に入れている方が少なくありません。

  • 認可保育園に預けたいけど倍率が高い
  • 認可外保育園の方が認可より安い所もあるのか
  • 保育料は安い方が助かるけどうつ伏せ寝が怖い・・

 

などこれからの保活について気になることもたくさんあると思いますが、認可園と認可外保育園の保育料の違いを理解することで、あなたの保育園選びが進めやすくなります。

 

例えば、認可園一択にしようと思っていたけど近所にある認可外保育園の方が安いし職員の雰囲気や環境も良いから視野に入れていこう!という風に、選択の幅が広がります。

要するに、競争率の高い保活でチャンスが増えるということです。

 

結局のところ、役所でも申し込み方法については教えてくれても認可園と認可外保育園の違いやメリットの部分を詳しく教えてはくれないので、認可外保育園については一切調べていない人もいるというわけです。

 

もしも保活をしていて保育園を探しているのであれば、認可園だけでなく認可外保育園についても理解を深めてください。

必ず保育園が決まる!というわけではありませんが、読み終えたときには保活を前向きに進めやすい考え方へ変化しますので、ぜひ最後まで読んでみてください。

 

認可外保育園の方が安い理由は?

「認可外保育園って認可園よりも高いイメージ。それでいて信用度は・・」

とニュースを見ていると、このように感じている保活ママが増えてきています。

 

最初は私もそう感じていましたが詳しく調べていくと、すべての園がそうではありません。

理由は、認可の保育料は世帯の所得によって違うのに対して認可外は施設ごとに一律だからです。

園の信用度に関しては、値段が高いからといって約束されてるわけではありませんし認可園でも認可外保育園でも、一度あなたの目で見学し確認が必要です。

 

かわいい我が子を預ける保育園ですから、先生や保育の環境が良いのが一番ですが毎月の保育料や費用面も考慮して総合的に把握してから保育園選びをしていきたいですよね。

 

認可外の保育料は施設によってピンキリなので、認可と比較した費用は前もって確認しておきたいことの1つでもあります。

共働きとなるとお互いに忙しいですし、結局のところあなたの仕事時間に合う保育園を選ぶことになりますが、認可にするか認可外保育園にするのか慎重に決めていきたいですよね。

そこでこちらでは認可と認可外保育園の保育料についてまとめていきます。

認可外保育園の保育料は?

認可外保育園の保育料は、パパやママの収入に関係なく決められているので、施設ごとにチェックする必要があります。

ここが保活の大変と言われるところなんですが、自分の目で見学しに行って他と比較することであなたの家庭に合った園を探していくわけです。

保育料の他に、入園金や別途かかる費用も多いのでしっかりと事前に把握しておくと後で慌てずに済みます。

 

保育料の相場は5万~8万円ほどですが、世帯所得によってはあまり変わらない世帯も出てきます。

つまり認可外保育園の方が認可園よりも安くなる世帯もあるということ。

認可園と比較するとやはり値段設定は高めですがその分メリットもありますよ。(後述します)

また2019年10月より幼児教育・保育無償化制度がスタートしていますが、認可外保育園で無償化の対象となるためには【保育の必要性の認定】を受けなければなりません。

そして無償化の対象はというと、

  1. 3歳児から5歳児(小学校就学前)
  2. 0歳児から2歳児までの住民税非課税世帯

となり、無償化の月額は

  1. の子供は月額37000円まで
  2. の子供は月額42000円まで

となります。

 

認可保育園の保育料は?

認可園の保育料は、保活ママならご存知の通り世帯所得によって変わってきます。

地域にもよりますが、月額「数千円~7万5千円」程度と幅広く設定されています。

前年度の収入によって、今年度の保育料が変わってくるので、何かしらの理由で世帯所得が増減すると保育料も変更されますよ。

市民税が未申告だと、保育料は最高段階の扱いになるので申告漏れしていないかしっかりと確認しておきましょう!

あなたの世帯の保育料を確認したい場合は、役所に行けば一覧がもらえますので確認してみてくださいね。

 

認可と認可外保育園の保育料が安いのはどちら?

結局のところ、認可と認可外保育園の保育料が安いのかというのは、あなたが希望する認可外保育園の保育料と認可園の保育料を比較することでわかります。

 

認可の場合は世帯所得によって保育料がわかりますが、認可外保育園はピンキリです。

希望する認可外保育園に見学をしに行って、話を聞いたり資料をもらっておきましょう。

そしてかわいい我が子を預ける園選びは、安いだけでは不安な面もあります。

  • 先生の質や環境はどんな感じか
  • 先生の入れ替わりは激しくないか
  • 給食
  • 勉強や運動・音楽・自然との触れ合いなど力を入れていること

料金や環境など総合的に判断して、安心して我が子を預けることが出来る園を選ぶ必要があります。

あなたが安心できる園なのかは、あなたの目でしっかりと判断することが一番大切です!

 

認可と認可外保育園の違いは?

そもそも認可と認可外保育園の違いとは何?ということについてもこちらで簡単にご紹介していきますね。

認可保育園と言えるのは、厚生労働省が定めている基準を満たした保育園のみと言われています。
この基準には「0歳児3人につき、職員1人以上」など細かい設定がされているので、信用度がより高い見方があります。

 

無認可とも言われる認可外保育園は、認可申請をしていない施設です。
だからといってダメというわけではまったくありませんよ。

例を挙げると、都市部では施設の広さが基準を満たしていないことで認可外となっている場合があります。

認可外保育園は世帯の収入に関係なく専業主婦家庭でも預かってもらえる施設で、勉強に力を入れているところはその分学費が高めだったりします。
認可外保育園だからといって、補助金がおりないというわけでもありません。

あなたの仕事やライフスタイルに合わせて、認可にするか認可外保育園にするのかを選ぶといいです。

 

保育料を軽減する方法は認可園にある

認可外保育園にはありませんが、認可園だと保育料を軽減する方法があります。

2019年10月より幼児教育・保育無償化制度がスタートしていますが、0歳から2歳児の子供には適用されない方もいますから認可園の保育料が軽減される方法があるということも頭に入れておくといいです。

  1. 所得控除の利用
  2. 自治体の減免措置
  3. きょうだい区分

がありますのでそれぞれ説明していきます。

 

①所得控除を利用できるものはしておくことで所得が少なくなる分、保育料が軽減されます。
所得控除ができるものの例は、生命保険料の控除や医療費控除・iDeCoがありますよ。
年末調整や確定申告などでしっかりと申告しておくことで適用されます。

 

②の自治体の減免措置では、急に仕事ができなくなった場合に減免措置をとっている自治体もあるそうですので、該当する方は一度自治体に話を聞いてみるといいですよ。

 

③のきょうだい区分では、子供2人目の保育料負担額が半額程度になります。

きょうだいがいる世帯では、より経済面で認可園が利用しやすい環境となりますので頭に入れておいてください。

 

認可外保育園のメリット・デメリット

保育園選びの際、認可外保育園のメリットやデメリットも頭に入れておきたいですよね。

そこでこちらではメリットやデメリットをまとめていきます。

メリット

認可外保育園のメリットは、共働きで仕事に遅くなることが多くても対応してくれる「延長保育」や「24時間保育」などニーズの良さ。

認可園よりも長く預けることができるのは、共働き世帯にとっては保育園選びのポイントになったという人も多いです。

そして特色豊かで、勉強に力を入れていたり運動に力をいれていたりと認可外保育園ならではの教育理念を掲げているところもあります。

自由度が高いゆえ、園によって保育料の差が出てくるんですね。

また認可園は希望する保育園を6つほど提出し選考されますが、認可外保育園の場合は直接申し込みするので、どこの園に決まるかわからない・・ということがありません。

 

デメリット

施設や職員がピンキリともいわれているため、認可外保育園の見学は必ずおこなってください。

この保育園の先生方なら我が子を預けても安心という園探しが大切になってきます。

ここで1つ間違ってはいけないことがあります。

高い保育料だから安心というわけではないこと。

認可外保育園の中では安めの値段設定でも信用度が高い施設もありますから、あなたの目で総合的に判断してください。

認可外保育園には実際に高い保育料設定のところも少なくありません。

清潔感があるか、サービス内容はどうか、職員の質は安心できるかなど、細かくチェックしましょう。

また給食がないところもあるので、気になる方はそれぞれの認可外保育園に質問してみてください。

 

子育て主婦ママの条件でも働きやすいお仕事

子育て中の主婦ママは、働きたくても保育園が決まらないと働きに出ることが出来ない・・と悩む女性が多いです。

私もその一人で、保育園が決まらず復職予定だった職場を退職した経験があります。

これって自分の努力ではどうにもならないことなので「どうすればいいの・・?」と気持ちが落ち込みますよね。

 

  • 保活をして復職や再就職予定の主婦ママ
  • 保育園に落ちてしまった主婦ママ

でも子育てしながら働きやすい仕事って実はあるんです。

私もやっているんですが、それは自宅でできる「ブログアフィリエイト」というもの!

  1. 主婦ママ業をしながらスキマ時間でできる
  2. 初期費用が抑えめ
  3. スケジュール調整や時間の使い方が自由

基本的に、出来る時間に作業をするスタイルなので時間の使い方やスケジュール調整も自由!

子育てママでも出来る在宅ワークでなので、自宅で稼いでいる主婦ママって結構多いんですよ。

正しいやり方を継続していくことで月収5万・10万・20万の稼ぐ力を身につけることができるんです。

たった1つ書いた記事が1万円となり、月収50万とかも可能になります。

自宅で子供の成長の瞬間を見ながら、自分の頑張り次第でガンガン稼げるようになれたらステキですよね!

もし少しでもブログアフィリエイトで稼ぐ力を身につけてみたい!と感じたら、ぜひ私の無料メルマガを覗いてみてください。

メルマガ読者様限定で、今すぐ自宅でブログアフィリエイトをスタートできる「ブログの教科書」を差し上げています。

解除はいつでもできるのでお気軽に受け取って頂けたら嬉しいです☟

無料メルマガに登録してみる

 

またアフィリエイトを体感できるように、100%稼げてしまう自己アフィリエイトのやり方をこちらでご紹介していますので、まずは自宅で自己アフィリエイトからスタートしてみませんか?

おうちブログの始め方|初心者向けに準備方法をわかりやすく解説!syokoのブログをご覧いただきありがとうございます。 【おうちブログの始め方】では、初心者向けの副業である「トレンドアフィリエイト」...

 

まとめ

認可外保育園の方が安い理由とメリットやデメリットについてお伝えしてきました。

復職予定のママにとって保活は必至になる時期ですが、少しでもチャンスを増やしスムーズにいくように近所にある認可外保育園も視野に入れて保活を進めてみてください。

かわいい我が子のためにも保育園選びは大切です。

女性としてママとして頑張るあなたが、保育園が無事に決まり仕事に戻れるよう心から願っています!

syoko

\ 今すぐブログが作れる教科書を無料プレゼント中! /