副業

妊娠し旦那が無職|貯金なしでツライ!から脱出する1つの選択肢

妊娠って人生の経験において、貴重な時間なので妊娠を知った時は、嬉しい気持ちが一気に湧き上がってきますよね!

 

私も妊娠を知った時、嬉しさのあまり心臓のドキドキが凄かったのを覚えています。

妊娠して新米ママとなる女性は、同時にこの先子供が生活していける環境作りのためのお金について、頭に浮かんでくるものです。

今まで2人ならかからなかった費用が妊娠を機に増えてきてお金が必要になりますが、「旦那が無職になってしまった・・貯金もあまりない」という不安はありませんか?

私も妊娠した時に、ざっとかかる費用を知った時はかなり心配になりましたよ・・。

妊娠すると女性は赤ちゃんのために安静に過ごすことになり、精神的には少し敏感になりやすいもの。

旦那が無職で貯金もあまりなくてツライという現状があるなら、解決していきたいですよね。

 

そこで「妊娠して旦那が無職・貯金もあまりない時でも、こんな選択肢があるよ」ということをお伝えしていきますね!

妊娠し旦那が無職|まずは妊娠でかかる費用を知ろう

妊娠前なら旦那が無職でもあなたが支えることができますが、妊娠すると外に働きにでるのは難しくなってきますよね。

母体を一番に考えるとストレスなく安静に過ごせることが一番です。

もしあなたが保活について相談したい場合、保活は面倒くさい?旦那が何もしないし他人事でどこに相談する?でまとめていますのでご参考にしてみてくださいね。

 

これから生まれてくる赤ちゃんのためにもお金についての心配をどうにかしたい!と感じていると思います。

実は妊娠でかかる費用は、人それぞれな所があり金額を抑えられるところもありますよ!

まずはざっくりと、妊娠でかかる費用について理解できるようにまとめてみました。

 

妊婦検診

妊娠すると赤ちゃんが元気に成長しているか、エコーで確認するために定期的に病院に通うようになりますよね。

エコーで赤ちゃんをチェックしてもらうと、成長しているのが目に見えてわかるので感動したのを覚えています。

ただ妊婦検診には健康保険が適用されないので、病院代も大きくなってくるんです。

妊婦検診補助券を使う事で、一部を負担してもらえますが、妊婦検診は14回程度通う事になるため、総額の自己負担分は7万円前後となるでしょう。

一回あたり約5000円程度ということで、私が初めて検診を受けに行った時にはこれからの病院代も心配になりましたよ。

余談になりますが、私は出産予定日の1ヵ月前に母体のトラブルで急遽入院することとなり、さらに費用がかさんでどうなるかと思いました・・。

 

出産費用

出産費用の平均額は約505,000円と言われています。

分娩費用は国から「出産育児一時金」として42万円の支給がありますから、そこは安心してくださいね。

つまり出産費用の自己負担は10万円前後という計算になってくるでしょう。

手元に出産費用の50万円がなくても、「出産育児一時金」を直接病院に払ってもらえる制度がありますから、詳しくはこちらをご覧になってみてくださいね。

私は一人目が逆子のまま戻らず、予定帝王切開で出産しています。

そのため2人目も同様の方法でした。

 

正常分娩よりも入院する期間が長いし、費用もまたかさむのでは・・?という気持ちがありましたが、「高額療養費制度」という制度の利用で、正常分娩とあまり変わらない金額でしたよ。

また限度額適用認定証を発行しておくと、支払い時で自己負担額のみで済むのでもし前もって医療費が高額になることがわかっていれば、利用してみてください。

 

マタニティ・ベビー用品

妊娠発覚して生活をしていると、赤ちゃんの成長とともに母体も変化してきますからマタニティ用品は必須となってきます。

さらに出産間近となると、入院するために準備しておかなければならないものも出てきます。

 

出産直後にベビー用品を買いに行く時間はあまりないので、出産前に最低限のベビー用品を買いそろえておくのがベスト。

スタイや赤ちゃんの小さ~い靴下を買う時はどれもかわいくて、ウキウキしましたよ~。

つい欲しい一番のものを買いたくなりますが、赤ちゃんが生まれてからはさらにお金がかかってきますから貯金がないとなるとここは抑えめにした方が良いです!

リサイクルショップには新品同様で状態の良いものが置いてあったりするので、そちらを覗いてみるのも一つの手ですよ。

 

出産後~かかる費用は家庭によって大きく違う

子育てにはお金が本当にかかりますが、総額にすると家庭によって大きく変わってきます。

  1. 洋服代
  2. オムツ代
  3. 食事代
  4. 日用品代
  5. 保育園・幼稚園費用
  6. 学校教育費
  7. 習い事

などかかりますが、すべて公立や国立の学校に進学しても1000万円以上かかってきます。

 

子供が生まれてくると将来について考えることが多くなるので、あれやこれやとお金を使うことが多くなり結局もっとかさむなんてことも!

ですが出産後すぐは、そこまでお金がかかってきませんよ。

今の生活にプラス5万円もあれば十分でしょう。

児童手当の支給があったり医療費も実質無料になります!

ですが大きくなるにつれてお金がかかるのは事実ですから、頭に入れておいてくださいね。

 

妊娠し旦那が無職|貯金なしでツライなら自宅で稼ごう

お金の心配があるのに、妊娠していて働きにいくことが難しいとなるとさらに不安な気持ちになるのはすご~くわかります。

増して旦那さんが理由があって無職になってしまい、最初は我慢できるかもしれませんが半年以上経過してくると「いつまで家にいるの?働かないの?」と喧嘩の発端にもなる可能性があるかもしれません。

高いお給料は必要なくても、やっぱり生活していく上でお金はなくてはならないものですよね。

だからこそ、妊娠してこれからママになるあなたにはお金に対する不安を少しでも解消してほしいと願っています。

 

そこで旦那さんが無職で辛いと感じている状態から脱出するために、あなたが安静にしながらできる在宅ワークをおすすめしています。

あなた自身の力で稼ぐ力を身につければ問題ありません!

実際に妊婦さんでも、家に居ながら稼ぐ力をつけて、出産後も育児と並行してスキマ時間を使って自宅で稼いでいるママさんって多いんですよ^^

 

私は育児と並行して「ブログアフィリエイト」という仕事を自宅にいながらやっています。

  • 初期費用があまりかからない
  • 必要なのはパソコン1台とネット環境だけ
  • 好きな時間を使ってのお仕事
  • 辞めたくなったら辞めてよし
  • やり方は難しくないからPC初心者でも実践しやすい

 

私はお金がカツカツの状態でも、これは在宅ワークとして最強だ!と感じてPCが得意でない自分にムチ打って始めましたが、今では育児をしながらパート代をPC1台で達成できています。

 

そして最初からガンガン稼げるというわけではないですが正しいやり方を継続した結果、月収5万円・10万円・20万円・100万円と伸ばしているブロガーって多いんです!

そしてあなたが妊娠中で時間があるなら、今から自宅で稼ぐ力を身につけるタイミングとしてベストと言えます!

 

あなたがこれからママになるなら、保活や再就職について考えることなく、在宅ワークでお金を補えたら自由なスケジュール調整やライフスタイルを送れます。

  • 子供の成長の瞬間を逃さない
  • 育児や家事をしっかりできる
  • 子供の病気にもすぐに対応
  • 子供の甘えたい時間を好きな時に確保してあげられる

など在宅ワークなら可能となりますよね。

家に居ながら人間関係について深く悩むことなく、稼ぐことができたら最高ではないですか?

 

もし興味がある方は、私のメルマガ(無料)を一度覗いてみませんか?

いつでも解除できるので、お気軽に受け取っていただけたら嬉しいです^^

メルマガ登録者様限定で、初心者向けブログの始め方が易しく学べるブログの教科書をプレゼントさせて頂いています。

興味がある方はぜひ、私の無料メルマガをご覧になってみてください!

無料メルマガに登録してみる

 

またアフィリエイトを体感できるように、簡単な作業で100%稼げてしまう自己アフィリエイトのやり方をこちらでご紹介していますので、まずは自宅で自己アフィリエイトからスタートしてみませんか?

おうちブログの始め方|初心者向けに準備方法をわかりやすく解説!syokoのブログをご覧いただきありがとうございます。 【おうちブログの始め方】では、初心者向けの副業である「トレンドアフィリエイト」...

 

まとめ

妊娠して旦那さんが無職で貯金もなくツライという女性に向けて、これから妊娠でかかる費用や安静にしながらでもあなたができる在宅ワークという選択肢があるよという内容をお伝えしてきました。

ぜひあなたにもお金や心のゆとりを得て、赤ちゃんとの素敵なライフスタイルを送っていただきたいと応援しています!

syoko

\ 今すぐブログが作れる教科書を無料プレゼント中! /